ortofon 真空管アンプ  Kailas-b4Mk

型番 ortofon Kailas-b4Mk
定価 216,000円(税込233,280円)
販売価格 183,000円(税込197,640円)
購入数

オルトフォンが創る本格的な真空管プリメインアンプです。
オルトフォンが以前1960年に発売した管球アンプはたちまち市場を席巻、
欧州をはじめとした世界各国のオーディオファイルに愛用されました。
それから約半世紀後、当時のノウハウを盛り込み、かつ現代的にリファインされた
Kailasb4Mk兇KT88プッシュプルのプリメインアンプ、
管球アンプの王道とも呼べる構成にMC/MM切り替え機能付きフォノイコライザーを搭載。
さらに日本の職人が丁寧に仕上げた美しい無垢材の木枠を組合せたことで性能・外観ともに
優れた美術工芸品的仕上げとなっております。 KT88出力管のプッシュプル接続。
ウルトラリニア(UL)接続と三極管接続の切り替え仕様です。
最大出力は50W+50W五極管(UL)接続、三極管接続でも25W+25Wのハイパワーです。
不帰還(NFB)量が前面スイッチで高・低と切り替えられます。
•前作に比べ高音質KT-88に変更、回路系統をリファイン
•50W x 2 (class AB) Max. , 25W x 2 ( class AB) Triode Max.
•KT88プッシュプルプリメインアンプ
•日本の匠による木組み、高級感のあるオイルステイン仕上げのウッドパネルを採用
•質感の良いブラスト仕上げのトランスカバー
•最大出力50Wのハイパワ−仕様
•MC/MMフォノイコライザー搭載


入力インピーダンス:> 89Ω / 出力インピーダンス:4Ω, 8Ω /
出力:32W×2(Ultra Linear), 50W×2(Max), 16W×2(Triode), 25W×2(Triode Max) /
ダンピングファクター:>5 /
周波数特性:20Hz - 30kHzHz(-1dB) / T.H.D.:<1% 20Hz - 20kHz /
ゲイン:32dB / 入力感度:300mV - 600mV /
S/N比:>87dB(Hum noise < 3mV) / CHバランス:< +/- 1dB 20Hz - 20KHz(Max.Vol.) /
CHセパレーション:>60dB 1Khz - 3.3KHz /
電源:AC100V , 50Hz/60Hz /
サイズ(mm):350(W)×278(D)×202(H), 350(W)×323(D)×202(H)(ノブ、端子含む) /
重量:15.6kg(木枠付)

Your recent history

About the owner

.

★オーディオの 修理致します。 ●旧タイプの製品でメーカーで 修理不可と云われた 製品も修理可能です。 但し修理不可の場合も ありますので お問い合わせ下さい。 

Blog

Mobile